ベリーダンス衣装のスカート、
ウエストをゴムで締めているものが多数です。
69
こんな感じのですね。
装飾の関係でスカートに重さがあると、スカートが下がってしまい
着用した時にこのゴムが表から見えてしまうことも。

この写真に書き足したように千鳥掛けの幅を狭く縫い直すことも、その悩みを解消する一つですが
69b
また別の方法を。
70
スカートの色に合わせた別生地をリボン状にカットし
71
ウエスト部分に縫い付けます。
スカート生地が伸縮性があるもので、履くときには伸ばしながら履いている場合
平置きしたウエストサイズピッタリで縫い付けてしまうと
ウエストの伸縮性が無くなって履けなくなってしまうこともあるので注意です。
ウエスト部分を伸ばしながら縫ったりする必要あり。
72
縫い付けたリボンの中にゴムを通すと
73
74
重さでスカートが下がり気味になっても、ゴムだけがウエスト位置に残っている状態にはならないので
ゴムが見えてしまう問題解消です~

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

Atelier Farae製衣装&アクセ類のショップはコチラ>Atelier Farae Shop

             にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ
 
AD

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット