先日一体型スカートのウエスト詰めお直しについて書きました。>ベリーダンス衣装 一体型のゆる~いスカートフィットするように詰められます!
お直しのご依頼頂いた時は基本的にはそのように
生地をカットして、ファスナーを付け替えて…という方法を取りますが
「自分で何とかしたい!」という方にはちょっとハードルが高いかも。

ということで、今回は別方法をご紹介~
156
はい。こんな感じでウエストが緩いです。
158
ファスナーはそのままの状態で、ウエスト位置に合わせてスカートの端を重ね合わせ印しつけ。
159
印の位置に鍵ホックの片割れを縫い付け。

160
逆側にもホックを縫い付け。

161
ホックを留めるとこんな感じで、ウエストぴったりに。
ただ、装飾は若干重なってしまいますね~

そして、余りにも重なる幅が大きかったりすると変な皺が出来てしまったりもします。
なので重なった状態で、見た目的にも問題無いかチェックすることが必要。

あくまでも、「自分で何とかしたいけど、技術的に簡単になんとか!」という場合に使える方法かな…
他のお直しさんから見たら「何!?こんなやり方!?」って思われちゃう気もしますな。

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

               にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ