6月になりましたね~
今月終えたらAtelier Faraeも開業してから半年。
早いなぁ…
おかげさまで、当初の心配に反してぼちぼちご依頼も頂いておりまして
ありがたいことです。

開業1か月前から広報活動の為に「ブログを二日に一遍、必ず更新!」と決めてやってきましたが
そろそろ貯めていたネタも尽きてきたので、ちょっと自分の中での縛りを緩くしようと思います~

そんなこんなですが、今日はアームのお直しに関して。
前に書きましたね>ベリーダンス衣装 短くて腕にはめられないアームもパーツ追加で着用可能に!
こちらでは短いアームにゴムパーツを付けてサイズをアップさせていますが
元のサイズがちょうどピッタリ、というかピッタリ過ぎてホックで留めるのも微妙…
でもゴムを付けるには逆に短くカットしないと…というサイズの場合はどうすれば?

そんな時のちょっとしたお直しです。
351
元はよくある、ホックで留めるバンドタイプのアーム。
352
付いているホックを外します。
353
アームを輪にした裏側にゴムを縫い付け。
ゴムをアームに縫い付けるのは両脇だけです。
354
さらにゴムに千鳥掛けをしてゴムがずれないように。
千鳥掛けのやり方はコチラに>ベリーダンス衣装 ゴムのウエストを縮めてフィット感アップさせる方法
これで微妙なサイズのアームも簡単に着用できるようになります~

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

             にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ