「お客様のお直しご依頼には、出来るだけ全部お応えしたい」ということで
毎回、試行錯誤です。

今回はまた、新たな技を習得~
IMG_2680
装飾のストーンが取れちゃうこと、よくあります。
大きい物ほど外れているのが目立ちますが、国内では同じようなパーツが手に入らないものもしばしば…

ということで、修復の為にストーンを複製してみることに。
IMG_2676
こちらのグッズを使って、欲しいストーンを型取りします。
これ、お湯につけるとねんど的に柔らかくなるので
IMG_2675
そこにストーンを押し付けて、型取り。
冷めると、硬くなって跡がしっかり付くのです。
IMG_2677
パーツと同じ色にしたレジン液を型に流し込み、固めます~
IMG_2678
固まったら、型から取り外し。
結構ポロンと外れるので気持ち良いw
IMG_2679
左が複製パーツ、右が元のもの。
IMG_2684
ちょっと分かりずらいですが、パーツを横から見ると
本来は右の図のように裏表両面が張り出たパーツですが
複製品は押し付けて型を取った片面だけなので、右のような形になってます。

まあ、貼り付けてしまうので表面だけあれば問題なし。
IMG_2681
ストーンが取れてしまっていた部分に複製ストーンを貼り付け。
IMG_2682
近くで見てみても、違いはほぼ分かりません!
ツヤ感とかはやはりちょっと違うのですが…

ちなみに、この装飾の中心部についているような光を反射する系のストーンは
光を反射させる為に内部(というか裏と言った方が良いのかな…)に加工がしてあるので
今回のやりかたで複製するのは厳しいです。

こういうストーンは同じものが無くても、出来るだけ近しい大きさ&形のストーンを購入して貼った方が良いかと。
この感じのものは「近いもの」であれば結構手に入りますし。

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

            にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ