前回のブログから大分間が開いてしまいましたね…

本日、スカートのお直しについて。

丈上げをする際に皆さん気にされるのが
「裾の飾りは無くなっちゃいますよね?」ということ。
物によっては妥協しないといけないデザインの物もありますが、飾りを意外とそのまま残せる場合も~

IMG_2780
こちらのスカート、お直し前は大分長いです。
そして、この裾!
上に重ねたレースの刺繍の端を裾に合わせているのですが
普通にカットしてしまうと、この部分無かったものに…

これを、そのまま残した状態にお直しします。

IMG_2781
普通にカットした状態ではこのような感じに。
この上に

IMG_2782
カットした部分から裾模様の部分を切り取り、縫い付けます。

IMG_2784
良~く見ると、模様が重なっている部分も出来てしまいますが
パッと見は分からないですね。

IMG_2783
裾模様の状態もそのままで、丈上げ完了です!

裾模様が刺繍やモチーフ使いでまるっと外せそうなものであれば、同様にお直し可能です。
模様がスカート本体にビーズ刺繍で縫い付けられているものだと、ちょっと難しい場合も。

repaire17

良くある(最近は逆に少ないのかしら…)こんな裾ビーズ飾りのものは、問題なくこの状態で丈上げ可能です~

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

             にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ