know how記事、久しぶりですね~
今日はブラについて。

「サイズが全然合わないというわけではないけど、何かあたって痛いんです!どうにかなりますか?」
はい。ありますね~そんなこと。
そういう場合、ブラのアンダー部分にある何かが身体にあたって痛みがあることがほとんど。
IMG_2908
例えば、こんなブラ芯の折れている角があたっていたり~

重ねて縫い付けられた布地の折り目部分だったり~

布地に付けられたスパンコールやビーズの縁だったり~

そういった原因部分にスポンジ等をかぶせてしまうことで、そういった悩みはかなり軽減されます!
IMG_2909
この時は芯地の角が痛みの原因でしたので
そこにスポンジをあてて(接着剤で軽く留めました)ブラの裏地を縫い戻し。

原因が、芯地の様に内部にあるのでなければ
裏地を一旦解かなくても、そのままスポンジ等をくっつけても効果ありです。

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

             にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ