お部屋リフォーム記事ばかりになってしまっているので
ちょっとはお直し屋ぽい記事も書いておこうと思います。

お直し例のご紹介なんかは実際に受付開始してからにしようと思うので
考察的なものを~

Atelier Faraeではスカート丈上げの料金を裾まわりの長さで決めさせてもらいます。
ネットで見ると他のお直し屋さんも同じような感じなのですが
「実際のところ、衣装のスカートって裾まわりどれくらいあるの? 」って思いません?

ネットショップの表記とか見てもウエストサイズとか丈については書いてありますが
裾まわりって書いてないですよね…
私も販売の際には別に測ったりしてませんでしたし…

手元にお直ししたい衣装があれば、それを測れば問題ないですけど
「セールで安くなってる!」と思って買おうとしても、お直し代で結構金額追加になっちゃったら
なんか残念な気持ちになっちゃうし

ということで
ちょっと調べてみました。

裾まわりグラフ2
こちら、私がちまちまと衣装のスカート裾まわりを測って作ったグラフです~
まあ、計測数が70着程度なのであくまでも目安。

 二枚重ねのスカートなんかは二枚の裾まわりを足してます。
3m台、6m台が多めなのでしょうかね。
10m越えも結構あります。
多分、皆さんが考えてるより裾まわりは結構長いです。

どんな衣装がどれくらいの裾まわりだったのか例を載せてみると~
IMG_2267
まったく裾まわりの広がって見えないこのスカートでさえ
オーバースカート220㎝ +アンダースカート240㎝の420㎝!

 IMG_2268
こちらのスカートもサテン生地、シングルタイプのスカートで460㎝。

IMG_2270
 こちらのスカートは2枚重ねのダブルタイプのスカートで
オーバー1010㎝+アンダー460㎝で10m470㎝!

シフォンでボリュームのあるスカートの衣装は裾まわり10m越えが多いので
お直しも含めて予算を抑えたい方は、購入を検討する際に要注意です。 

IMG_2269
 こちらのスカートは裾まわり1100㎝!

衣装もやはり流行りがあって、最近はフレアータイプや
マーメイド型でも裾まわりがかなりボリューミーなものが多い感じ。
なので裾まわりも結構長いものが多いですね。
私がベリーダンスにかかわり始めたころは、もっとスカートのボリュームも少なかったでですよ~

個人的にはあんまりボリューミーでない、すっきりしたマーメイドラインの衣装の方が好きなんですけど。
スタイルもよく見えるし。お直しの手間的にも…
流行り、戻らないかしら…w

 にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ