なんとか自分で決めたブログ更新ペースを続けてますが
記録を見直してみても、意外と同じお直し内容が多いので
 なかなか大変ですな…

今日はまたベルトお直し。
41
 ベルトの腰回り部分。
このように身体に添わず浮いてしまう場合があります。
とくに上下の幅が広いベルトだと、腰骨にあわせてホックを調整するとこうなりがち。
踊るには特に問題ないですが、見た目の問題ですね。

「気になる!」という方
お直し出来ますよ~

ベルトにダーツを入れます。
「ダーツ」とは、洋裁用語で『平面の布を体にフィットするよう、生地をつまんで立体にする手法』のこと。
 42b
ダーツを入れる部分。
三角の部分を折り込む感じです。

邪魔になる装飾を取り外します~
 43
で、つまんで縫ってしまいます。

あ、勿論この状態で終了ではなく
こちらでお直しする場合は裏も綺麗に縫い留めますからね!
この写真はあくまで途中経過…(汗
44
ダーツが縫えたら装飾を付け直します。
 45
ベルトが腰から浮かず、体に添うようにお直し完了です!

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ