ベリーダンス衣装を購入するとき、
一番はサイズが合っているものを選んでいただくのが重要だと思いますが
「サイズが合わないけど、どうしてもこのデザインが気に入って着たいんです!」
て時もあると思います。
作業量が増えたり手間度が上がるとお直し料金も高くはなってしまいますが
「どうしても!」って時はお直しを視野に入れての購入もありかも。

181
巻きスカートタイプのこちらの衣装。
サイズが小さく、全く履けない状態でした。(ボディにはタオルを巻いてお客様サイズに調整してます…)
こちらを着用可能にするべく、お直し!
182
付け足す部分にはアームを利用。
装飾もしっかりついているので、衣装に付け足してサイズ調整する場合には
付属品を利用すると統一感を出しやすいです。

そういったものが無い場合は新たに布地、装飾用のビーズ等を用意しなければならないので。
全く同じ色・素材は手に入らないことも…
183
筒状のアームを解いて開き、
そのままではふにゃふにゃと頼りないので接着芯を貼り付け。
元のベルトと自然に繋がるように、形も少し調整します。
184
さらに、裏地を縫い付け。
185
ベルトを伸ばしただけだとスカートは足りていないまま。
そのままだとスリット…というか単純に広い開きが出来てしまって恰好よろしくない。
ですので、伸ばしたベルトの分スカート生地も追加です。
この時は付属品で付いていたベールを利用~
186
完成!
丸で囲った部分が追加して伸ばした部分です。
違和感なしですね!
若干ビーズフリンジが少ないような気がしないでもないですが…
勿論ビーズフリンジも、もっときっちり元のベルトに合わせることも可能ですが
そこはご予算とのご相談で。

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ