今日はブラお直しに関してです~
以前の記事>ベリーダンス衣装 腰から浮いてしまうベルトもぴったり添わせられます
では、腰から浮いてしまうベルトのお直しについて書きましたが
ブラでも同じようなお悩みがでることもあります。
105
着用して下から撮ってみた写真。
ブラアンダーが身体に添わず浮いてしまっています。
ブラに入っている芯が硬いため、華奢な人・身体が薄い人が着るときに
アンダーベルトをどんなに引っ張っても、芯部分は曲がってくれないので、こんな感じに。

この浮きをなくすため、中の芯を一部カットします。
106
裏地を解いて見てみると、がっつり芯が入ってますね。
さらに脇部分は2枚の芯が重なってますので、より硬くなってます。
107
重なった部分や、カップの丸みより外側など一部の芯を切り取ってしまいます。
そして、裏地を縫い戻し。
110
アンダー部分が身体に添うようになりました~

※衣装お直しご予約の流れはお直しご予約の流れをご確認ください。
※衣装お直しのご予約・お問い合わせは問い合わせフォームからどうぞ。
※ご予約可能な日程はご予約状況確認カレンダーをご確認くださいませ。

Atelier Farae製衣装&アクセ類のショップはコチラ>Atelier Farae Shop

             にほんブログ村 演劇・ダンスブログ ベリーダンスへ
 
AD

コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット